Slack

人間の皮膚は加齢と共に“たるみ”が出てきます。
中でも、まぶたはその影響を受けやすい部位です。加齢だけでなく、紫外線の影響による皮膚の乾燥や、疲労によってまぶたや目の下に血液(水分)や老廃物が溜まり、それが停滞することで、まぶたがたるんでくることもあります。

施術方法

上まぶたのたるみ取り

加齢などによって上まぶたにできたたるみを、皮膚や脂肪を切除して、ハリのある肌へと修正します。
傷跡は目立たないようにすることが出来ます。

また、生まれつきまぶたが腫れぼったい方にもお勧めの手術です。
まぶたの厚みは皮膚だけが原因ではありません。
より深いところにある脂肪組織の厚みが重要です。

当クリニックでは、ROOF・隔膜前脂肪・眼窩脂肪といったまぶたの厚みの原因となる組織を丁寧に取り除くことによって、すっきりとしたまぶたを実現しています。

上まぶたのたるみ取りの治療には、仕上がりの好みで選べる2種類から選択します。

目もとをはっきりとさせたい

二重にしたい方は、新たに作る二重ライン、一重のままでいたい方は、上まぶたのまつ毛ギリギリのところで目の上のたるみを切除して縫合します。

目の周りは皮膚が薄い分、傷口の治りがキレイに仕上がります。

目の形を変えず、たるみだけを取りたい(上眼瞼リフト)

眉の下で切開し、目の上のたるみを引き上げ、元々の目の形のままで目の上のたるみを除去します。
余分な皮膚や脂肪を切除して縫合します。
この術式は上眼瞼リフトとも呼ばれています。

特徴

  • 一気に若返ることができます
  • 若々しい目もとになります

こんな方にオススメです

  • まぶたが重い
  • まぶたが厚ぼったい
  • 二重のラインがキレイに見えない
  • 目が腫れぼったい
  • 昔より視野が狭くなった
  • やわらかい目つきにしたい

下まぶたのたるみ取り

下まぶたの皮膚はとてもうすく、弾性線維も細くできていて、眼輪筋も薄いため 年齢を重ねると共にたるみが進んでいきます。
さらに、眼輪筋、皮膚、眼窩隔膜の張りが無くなったことにより眼窩脂肪が突出(baggy eyelids)します。

また頬部にある脂肪組織(Malar fat pad)が委縮・下垂するためにたるみが助長されます。
下眼瞼のたるみとしてはこれらの状況を的確に判断する必要があります。

切らない治療として、ウルトラパルスCO2レーザーによるブリッジセラピー、高周波によるたるみ治療ラディエイジを行っています。

手術治療として、眼窩脂肪が突出している場合には下眼瞼切開や経結膜脱脂法が適応になります。
たるみが強度の場合は下まぶたたるみ取り術やミッドフェイスリフトがより効果的です。

当院の下まぶたタルミ取り手術の特徴

切開

外側(下まつ毛の生え際)を切開、眼輪筋を引き締め、垂れてきた目尻を引き上げます。

脂肪の処理(下眼瞼たるみ取り)

加齢により、眼窩脂肪の入っている袋(眼窩隔膜)には緩みが生じます。
そのため脂肪が突出して見えるのです。これは手術でしか改善することは出来ません。
下眼瞼たるみ取りでは突出した脂肪を平坦にならすだけではなく、下垂した脂肪(Malar Fatなど)とも強固に結びつけることで適度にふくらみのあるキレイな下眼瞼を作ります。

脂肪の処理(ミッドフェイスリフト)

さらに、ミッドフェイスリフトではその脂肪までも引き上げることで、頬部をリフトアップさせ、法令線までも改善することが可能です。

下眼瞼のシワ(凹み)の改善

目頭から頬部に伸びる凹み(ゴルゴライン)は眼輪筋が靭帯を介して骨膜についている為にできます。
そこで、手術では眼窩下縁の骨膜上を剥離することでその靭帯を切離しますのでなめらかで自然な下眼瞼を作ることが出来ます。

それでも膨らみが不足する場合には

脂肪がかなり萎縮している場合には、併せて脂肪注入を受けていただくと更に効果的です。

特徴

  • 一気に若返ることができます
  • ハッキリとした目もとになります

こんな方にオススメです

  • 下まぶたがたるんでいる
  • 目の下のくまが目立つようになった
  • 下まぶたにくぼみができた
  • 目袋が気になる
  • 下まぶたのシワが気になる
  • 目もとが老けた

注意事項

施術時間両目の場合で、通常、約1時間
入浴・シャワー3日後から可能です。シャワーは治療部分を濡らさなければ当日から可能です。
洗顔・メイク洗顔・メイクとも、目もと以外は翌日からの可能です。
コンタクト抜糸まで控えてください。
腫れ1週間~2週間程度(個人差があります)
注意事項・手術当日の車の運転は控えてください。
・抜糸のため手術から1週間後、来院いただきます。その後、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後に通院いただきます。
・アルコールや激しい運動は1週間ほど控えてください。

神戸アカデミアクリニックの施術に対する考え

まぶたがたるむ原因は様々ありますが、大きな原因は加齢です。
目元の治療は近年、増加傾向にあります。
第一印象を大きく左右する重要なパーツである目元のたるみ治療について、当院では豊富な経験と高度な技術で、お悩みを解消し魅力的な表情を作り出す施術を提供しています。

まぶたのたるみ取りの料金について

上まぶたたるみ取り両側300,000円
下まぶたたるみ取り両側300,000円
上まぶた脂肪除去(腫れ目)両側 200,000円
下まぶた脂肪除去両側 200,000円